ベビーチェアに赤ちゃんを座らせた方が安全な上に面倒が楽になる

SITEMAP

Baby chair

とても便利で、ベビーチェアを購入して大正解でした

赤ちゃんのイラスト

私はベビーチェアを出産前に購入しました。実家の母親が私の育児をしていたときにも使っていて、とても便利だったからと勧めてくれたからです。そんな昔から改良を重ねながらも今でも人気商品ということで安心感もありました。
高さをワンタッチで変えることができます。左右両側のつまみを押さえながら上下させるだけなのでとても簡単です。夜間はベビーベッドに寝かせていたのですが、少しお昼寝する時にはこのコンビの椅子をベッド型にして寝かせていました。まっすぐ水平になるので赤ちゃんも心地良さそうでした。きちんと腰と肩にベルトが付いているので安心感がありました。そしてお昼寝の時に便利だった機能は、ベッドが前後にゆらゆらとスイングする点です。揺らしているうちに赤ちゃんは自然と眠くなるようで、寝かしつけに困ったことはありませんでした。
5ヶ月頃になって離乳食を始めた時は、椅子型にしてダイニングテーブルに並べました。大人と同じ高さで一緒に食事ができてうれしそうでした。このチェアには取り外しができるテーブルが付いていたのでこのテーブルに離乳食を並べて食べさせていました。もちろん椅子型にしたときはスイングはしなくなるので安定感はあります。キャスターのストッパーもありました。
我が家ではベビーチェアとして3才半過ぎまで使いました。新生児の頃から長く使えるし、便利だったのでベビーチェアはオススメな商品です。

ベビーチェアの使う時期は短いです

新生児はまだベビーチェアは使わないと思いますが、バウンサーとか揺らして赤ちゃんを寝かせるものもあります。高さがあるものから低いものまであると思います。ベビーチェアを実用的に使うのは、離乳食が始まるちょっと前くらいではないでしょうか。座って、飲んだり食べたりする練習が始まるのです。腰が座るまではなかなかうまく座れなくかもしれません。リクライニングもあったり、テーブルも付いていたりするものもあります。
クッションもしっかりしていて布で覆われているものもあり、そのまま寝ることもできるものもあります。どれがいいのかと聞かれると難しいのですが、家庭の環境によって決まるかもしれません。食事のスタイルによって高さが決まったり、お母さんの生活スタイルによっては、作業などしている時に、そばに赤ちゃんを置いておきたいとか、近くでお昼寝してもらいたいなどあると思います。そのスタイルによっては、ベビーチェアの内容が変わると思います。
例えば、リクライニング機能があり、高さを変えられる、クッションもあり、テーブルもあるタイプがお母さんの様々な希望を叶えてくれると思います。ただ、赤ちゃんの成長によって、赤ちゃんがいじり始めるとちょっと危ない時期もあります。衛生面でも食事もするとなると掃除が大変かもしれません。でも、短い時期ですが、多分半年くらいでしょうが、必要なのです。あると楽です。ただ、赤ちゃんの成長に合わせて、ベビーチェアとの付き合い方を見直したほうがいいと思います。

ベビーチェアが人気の理由について

みなさんの中にもこれまでにベビーチェアを購入した事がある人もいるかと思います。ですが、中にはベビーチェアがどうしてそこまで人気なのか分かっていない人も多いと思います。
では、実際にどうしてベビーチェアが人気なのかというと、その理由は簡単でベビーチェアに赤ちゃんを座らせた方が安全な上に赤ちゃんの面倒が楽になるというのがあるからです。
ですから、これまでベビーチェアを買った事がないという人でいつも赤ちゃんを不安定な場所に座らせていたという人はベビーチェアを購入される事をおすすめします。
確かにベビーチェアの見た目はなんとなく窮屈に見えてあまり良い印象を持たない人もいるかと思います。ですが、実際に赤ちゃんの面倒を見ているとちょっと目を離した隙に赤ちゃんが何をするか分からないので安全のためにもベビーチェアを利用した方が良いです。
でも中にはベビーチェアに赤ちゃんを座らせたら赤ちゃんが自由に動けなくてストレスを感じると思う人もいるかと思います。それも一理ありますが、本当に赤ちゃんを安全な環境で育てたいと思うならベビーチェアを使った方が良いです。
少なくとも私はそう思いました。なので今現在赤ちゃんがいるという人でベビーチェアを使っていないという人はこれを使ってみる事をおすすめします。それぐらいベビーチェアは人気です。


かわいい赤ちゃんをお世話するのにベビーチェアの通販はとても便利だといわれています。ベビーチェアがあれば安心して子育てすることにつながるので、子育てに自信がないという方は、ベビーチェアをひとつ購入しておくとよいでしょう。

更新情報

TOP