ベビーチェアに赤ちゃんを座らせた方が安全な上に面倒が楽になる

SITEMAP

Baby chair

ベビーチェアの選び方

離乳食が始まる頃になると気になるのがベビーチェアです。ベビーチェアは赤ちゃんの安全性はもちろん、食事のマナーやしつけにも重要になるのでお子様に合ったものを選びたいものです。しかし、いざ購入となると様々なタイプがあり選ぶのにとても迷ってしまいます。
買い替えなどで余計なコストがかからないようにご家庭に合ったものを選ぶようにします。ご家族と揃ってご飯を食べれる高さのものを選びましょう。ダイニングテーブルの場合はハイチェアや、テーブルに取り付け可能なものなどがあります。ダイニングテーブルの場合、高さがあるので椅子から落ちないような工夫がされているものがオススメです。ベビーチェアにテーブルがついていると、まだ幼い子でもテーブルと自分の距離が近く食べやすいという点と、ダイニングテーブルに並んだ家族の食事まで手が届かないのでむやみに触ったりできないところが利点です。大人用の熱いスープも安心してダイニングテーブルに並べておくことができます。テーブルの取り外しができるものや、年齢と共にパーツを外していき最終的には椅子になるものが便利です。
高さも自由に調節できたりするので、長期で使うことができます。ローチェアタイプも同じくテーブルの取り外しが可能なものを選ぶと良いでしょう。簡易的な椅子もありますが、食事の途中で立ったり抜け出してしまったりするので、テーブル付きがオススメです。

更新情報

TOP